確定申告

まず、住所地を管轄する税務署に確定申告に必要な書類を取りに行きます(その他臨時の取扱窓口が設置される場合あり)。期間は例年、2月16日から3月15日です。また、確定申告には一定の書類が必要になります。

  • 1. 給与所得者用の還付申告書(税務署でもらえます)
  • 2. 住宅ローン控除の計算明細書(共有の場合など。税務署でもらえます)
  • 3. 家屋・土地などの登記事項証明書
  • 4. 売買契約書の写し、あるいは建物の請負契約書の写し
  • 5. 住民票
  • 6. 住宅ローンの年末残高証明書(金融機関から送られてきます)
  • 7. 給与所得の源泉徴収票

なんだか用意が大変そう・・と思われるかもしれませんがそうでもないですよ。1.2.は税務署でもらえますし、3.はお引渡し後、権利証と一緒に司法書士から送られてきます。4.は売買契約の契約時にもちろんもらいます5.は住宅のお引渡し(決済)の時にはいずれにしても住民票が必要になりますので1枚余分に取っておけば確定申告で使えます。6.は銀行から勝手に送られてきます。7.は年末にお勤め先から配布されます。

これらを用意したら、確定申告書と計算明細書に記入をして税務署に向かいます。「その確定申告の記入が一番面倒だよ…」とお嘆きの声が聞こえてきそうですね。

でもそれはしょうがない。家を買った後の宿命ですから。そんなに難しいもんじゃぁないですよ。なんだか良く分からないイメージが先行しちゃってると思います。しかも!多くの税務署では例年、一定の日(確定申告の受け付け開始日前後)に確定申告の説明会を実施しています。国税庁のHPで詳しい日程などは確認頂けます。

国税庁ホームページ[http://www.nta.go.jp/]

さぁ、面倒臭いからといって後回しにしない!余計な税金を払わないためにも、勇気を持って確定申告に挑みましょう。
まだ住宅をご購入前であれば是非、一度リビングライフにお越しください。資金計画から物件のご紹介、その他税務関係・確定申告までリビングライフがお手伝い致します!

※本ページは国税庁ホームページを参考に作成しております

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11


ページの上部に戻る