税金が戻る?!

マイホームご購入後、必ずやらなければいけない「大締め」それが確定申告です。
「耳にはしたことあるけど・・なんだか難しそう・・」みなさんそれが正直なトコでしょう。ここでは購入後の確定申告についてなるべく分かりやすく御説明します。

さぁ、このコーナーをご覧頂いているということはご住宅をご購入された方でしょうか?それとも今色んな物件を見ている最中で今後の参考のためにご覧になっているのでしょうか?
いずれにしても、住宅を購入した後は確定申告をしなければならないことは先にお話しました。

では何故確定申告をしなければならないのでしょう?
それはあなたが資産を所有したからです。資産すなわち不動産。

こういった資産を私は所有致しました。…という事を国に対して申告します。
更に!!この確定申告をすることでお支払いになっている税金が戻ってきます!

え!?なんで確定申告をすると税金が戻ってくるの?…とお思いの方もいらっしゃいますよね。
答えはカンタン。「家を買ったら10年間税金戻しますよ」と国会で決まったからです。景気回復のために様々な減税処置が施されています。住宅購入も例外ではありません。確定申告―知らなきゃ損、やらなきゃ損なのです。

基本的な考え方としては、住宅ローンをご利用されて家を購入された方には、毎年支払っている税金を10年間還付します(現金のみで購入された方は該当しません)…というもの。
ただし!入居される年度によっても適用額が違いますし、ご購入された物件の構造、住宅ローンの額や、不動産の名義人の人数、扶養家族の人数によっても還付金額から還付の是非も違いますので以下の解説をよくご覧くださいね。

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11


ページの上部に戻る