新築一戸建ての幸区の価格相場

新築一戸建て 幸区 相場

川崎市幸区の新築一戸建て分譲の2017年4月現在の販売平均は4342万円です。
2012年12月に自民党安倍政権が誕生して「アベノミクス・異次元金融緩和」が始まり、土地価格が上昇し始めました。
そのため2013年に反転上昇し始めて、2015年には4442万円まで大きく上げました。
しかし上げ過ぎて地元の人が買える値段ではなくなつたために、2016年には前年より▼154万円下げました。
ただ土地上昇は続いていて2017年には再び上げて前年より+54万円上げました。
この間の内容を詳しくみると、2015年は平均土地70m2であったのが、2017年には62m2まで▼11%も小さくなっています。
2015年と2017年の価格差が▼2%ですから、実質価格上昇といえます。
販売価格が上がり過ぎたために、土地を小さくして販売価格を見た目で下げているといえます。
販売価格が3980万円以下の物件は土地が50m2以下と小さくしています。


ページの上部に戻る