健康企業宣言

リビングライフグループの健康宣言

リビングライフグループの創業の精神は「住まいから始まる幸せの生涯設計を提案します」であります。 この創業の精神を実現するためには、第一に役員、従業員の心身の健康とその家族が健康であることが大切と考えております。 私たちリビングライフグループは役員、従業員の健康を「企業の持続的な発展の源泉」と捉え、一人ひとりの健康の維持・増進活動を積極的に邁進してまいります。

私は「最高健康経営責任者」としてそのための環境整備を強化し、グループ一丸となって「健康経営」に取組むことを宣言いたします。

代表取締役社長 炭谷久雄

主な取組み例

1.健康増進
  • ・法定健康診断項目を上回る定期健康診断
  • ・定期健康診断結果を基に産業医による意見聴取の実施
  • ・インフルエンザ等感染症予防対策
  • ・生活習慣病などの発生予防
  • ・ストレスチェックの受診促進と課題に対する取組の実施

リビングライフグループの「健康企業宣言」

リビングライフグループは、従業員とその家族の健康を守るために、全国健康保険協会東京支部と協力して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言しました。

  • 健診を100%受診します
  • 健診結果の活用をします
  • 健康づくり環境を整えます
  • 「食」に取り組みます
  • 「運動」に取り組みます
  • 「禁煙」に取り組みます
  • 「心の健康」に取り組みます

健康認定企業

健康優良企業認定番号:協銀第149号

2018年には株式会社リビングライフの健康経営・健康づくりの取り組みが認められ、健康優良企業「銀」に認定されました。

株式会社 リビングライフ

株式会社 リビングセンター

株式会社 リビングコミュニティ

リビング建設 株式会社

株式会社 東横建設

全国健康保険協会東京支部
※健康企業宣言は、全国健康保険協会の登録商標です。

リビングライフグループの「健康経営」

リビングライフグループでは、従業員の心身の健康が、活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらす企業の持続的な成長の基盤であるとともに、地域社会の健康寿命の延伸にも貢献するものと考え、健康経営を進めています。
今後も従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に健康経営に取り組んでまいります。

株式会社リビングライフは、経済産業省と日本健康会議が認定する健康経営優良法人認定制度における「健康経営優良法人2020」に認定されました。
※「健康経営優良法人認定制度」について:健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

詳しくはこちら

株式会社リビングライフは、大田区が認定するおおた健康経営事業所制度において、大田区内の事業所が「おおた健康経営事業所シルバーランク」に認定されました。
※「おおた健康経営事業所」について:大田区が、従業員の健康づくりを経営的視点から戦略的に取り組む大田区内事業所を認定・表彰する制度です。

詳しくはこちら

TOP