会社情報

人と街をつなぐ、住まいのトータルアドバイザー

代表ご挨拶

The company president's message

代表取締役 炭谷 久雄

あらゆる不動産ニーズにワンストップで応える総合不動産企業として、お客様一人ひとりに「幸せ」と「感動」を。

代表取締役 炭谷 久雄

創業の思いに立ち返り、全社員の使命感をひとつに

創業から四半世紀、リビングライフは「住まいから始まる幸せの生涯設計」という創業の精神のもと、地域のお客様の幸せな住まいづくりに貢献してきました。

おかげさまで、住宅流通事業、ディベロップメント事業、建設事業、コインパーキング事業や賃貸・マンション管理事業など多彩な事業を展開し、お客様のあらゆるニーズにお応えできる総合不動産企業へと成長。グループ総従業員数(パート・契約社員含む)は、400名を超えました。一昨年10月には、横浜地区でのサービス拡充の足掛かりとして鶴見センターを開設。そして近い将来、関東一円へのワンストップサービス実現を見据えています。

また一昨年には、リビングライフでは創業の精神に基づいた社是と経営理念を改めて発表しました。より質の高いサービスをより多くのお客様に提供するためにはまず、全社員が価値観を共有することが大切だと考えたからです。

お客様に「感動」を提供するホスピタリティ精神

お客様に満足していただくことに留まらず、その先にある感動を提供することがリビングライフの使命です。私たちは「ホスピタリティ~お客様に感動を、従業員に笑顔を~」というスローガンを掲げ、社員一人ひとりが、どうすればお客様に感動を提供できるか日々真剣に考え実行しています。お客様をおもてなしするためのアイデアが社員から発信され、全社的に広がることも珍しくありません。お客様に感動していただき、その感動を共有できることは社員にとっても大きな喜びであり、成長の原動力にもなっています。

人材育成こそが、会社発展の原動力

人生のあるべき姿は働くこと、生涯に渡って社会に貢献するのが人生、との考えから、リビングライフでは「社員の成長なくして会社の成長なし」と社是に掲げ、多彩な教育・研修プログラムを導入して人材育成にも力を入れてきました。

また、将来の財産として新卒採用を重視するとともに、定年後の雇用延長、子育てしながら働ける環境づくりなど女性活用のための取り組みも積極的に行っています。社員が笑顔で働ける職場があってこそ、お客様に「幸せ」や「感動」がお届けできると考えているからです。

さらなる展望

昨今は、住宅も「量」から「質」が求められる時代になってきました。私たちも、時代のニーズに合わせて、「家をつくること(量)」から、お客様のご家族が生涯幸せに暮らす「住まいをつくること(質)」の提案へと転換してきております。

もちろん、建物自体の「質」にも徹底してこだわります。昨年、より高度化するお客様のニーズに対応できる高水準の住まいの提供とサービス強化をめざして、『リビング建設』という建設・施工に特化した新会社を設立しました。

今後も、社員の成長は会社の成長に、会社の成長は業界全体の底上げにつながり、さらにはより良い社会づくりに貢献するものと信念を持って、総合不動産企業として邁進して参ります。