会社情報

人と街をつなぐ、住まいのトータルアドバイザー

CSRとSDGsの取り組み

リビングライフグループは、地域社会から支持され、社会に必要とされる存在となるために、法令、規則を順守し、社会性の高い品格ある企業活動を行います。国連が定めるSDGsに代表される社会課題の解決を通じて、持続可能な社会の実現に貢献し、同時に社会的責任(CSR)を果たしてまいります。

グループ各社においては、ビジネスの場のみならず社会的な課題に取り組むとともに、お客様の暮らしの安心・安全に応える活動を継続的に行い、かつ、社員一人ひとりの価値観を尊重し、より豊かに働くことのできるよう健全な職場環境を提供します。

世界を変えるための17の目標

SDGsとは
持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するために17のゴール・169のターゲットが選定され、これらの目標実現のために、先進国・途上国、政府・関係機関・企業など、すべての関係者による行動が求められています。

地域社会への貢献活動

株式会社リビングライフは横浜DeNAベイスターズの公式スポンサーです。

YOKOHAMA DeNA BAYSTARS

「横浜の街を、神奈川の街を、もっともっと元気にしたい」という想いから、株式会社リビングライフは横浜DeNAベイスターズを応援しています。

横浜スタジアム

横浜スタジアムに株式会社リビングライフの看板が掲示されています。

横浜スタジアム ホームページ

SDGs 1

エコキャップ活動を応援を応援しています

回収されたエコキャップは、再生プラスチック原料として換金され、医療支援・ワクチン支援や障がい者支援、子どもたちへの環境教育など、様々な社会貢献活動に充てられます。
2021年2月時点 累計 228,078個

累計のキャップをゴミとして焼却した場合のCO2発生量1670.80kg
※キャップ1kg(430個)で約3.15kgのCO2が発生します。

NPO法人 エコキャップ推進協会

SDGs 3

スポーツひのまるキッズを応援しています

スポーツひのまるキッズに協賛し、地域のスポーツ文化振興とその先にある心身ともに健康的な未来を応援。
INFORMATION
スポーツひのまるキッズ
「スポーツひのまるキッズ」は、スポーツを通じて親子の絆を深めるをメインテーマに全国各地で実施されている、親子で参加するスポーツイベントです。
様々なスポーツを通じ、試合の勝ち負けよりも、礼儀・礼節、そして相手を敬うことを大切にすることを啓蒙しています。
子供たちの心身の健全な成長と『親子の絆』を深めるステージづくりを、私たち株式会社リビングライフもサポートさせていただきたいと考えています。

第11回スポーツひのまるキッズ

北信越小学生柔道大会2019.11.3/アルビス小杉総合体育センター

弊社協賛の上記大会が開催されました。 開催地富山県をはじめ、青森県から沖縄県まで96道場、約450人の選手が参加いたしました。 試合は1〜3年生は男女混合の軽量級と無差別、4〜6年生は男女別の軽量級と無差別、 それぞれ2階級にわかれてトーナメント形式で激しい技の応酬を見せました。 参加者は試合以外にも楽しめるイベントやブースなど大いに楽しんでいただきました。

がん患者支援イベント
「リレー・フォー・ライフ」に参加しています

「リレー・フォー・ライフ」は、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。1年を通じて取り組むチャリティ活動です。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン公式サイト

SDGs 4

富山県立小杉高等学校に楽器と放送機材を寄贈しました

リビングライフは弊社代表炭谷の母校である富山県立小杉高等学校に楽器と放送機材を寄贈しました。同校の吹奏楽部と放送部の活動に役立てていただきます。

地方創生私募債の活用による大学への寄贈

次世代の不動産業の担い手育成のために明海大学不動産学部にポータブルプロジェクターを寄贈いたしました。 「山梨中銀地方創生私募債」を活用し、 当社が発行した私募債の手数料優遇分を、地方創生に生かしてもらう取組みです。
SDGs 9

長く安心して住み続けられるように
地震に強いレジリエンス住宅を提供

万一の災害時に家族の暮らしを守る強くてしなやかな住宅、そして災害後の復元力、回復力を兼ね備えた住まいの防災レジリエンス住宅をお客様にご提供していきます。
SDGs 11

持続可能な社会の実現、
きれいな街づくりのための街中清掃活動

少しでも地域の美化に協力したい。リビングライフはその思いを込めて社員一同、尾山台駅、蒲田駅をはじめ、川崎、鶴見など各拠点の駅周辺や街中の清掃活動を毎月行っています。

不動産再生の取り組み

築年数が経過したマンションを買い取り、リノベーションして資産価値を上げ再販売する不動産再生の取り組み。
SDGs 13

不要な印刷を防ぎ森林を守ります

名刺の再生紙利用、電子デバイスの支給や各種資料の電子化によってペーパーレスを推進し不要な印刷を防ぎ、森林を守ります。

社内においてクールビズ・ウォームビズを推進

地球温暖化防止に向けた取り組みの一環として、クールビズ・ウォームビズを実施しています。クールビズ期間はノーネクタイ・ノージャケットで、ウォームビズ期間はセーターやひざ掛けなどを使用して業務にあたっています。

お客様への貢献活動

SDGs 3

AED(自動体外式除細動器)をグループ全社に設置

AED(エー・イー・ディ)は突然心臓が正常に拍動できなくなった心臓に対して電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。リビングライフグループでは、お客様や社員に万が一のことがあった場合に即時に対応できるようAEDをグループ全社および各営業所に設置し、実際に使用できるよう講習会を定期的に開催しています。

お客様をご案内するすべての車両に
消毒液や絆創膏(ばんそうこう)などの救急セットをご用意

建築中の現場は、金具や木材などの建築資材、重機や大工道具などもあるので、予期せぬ危険が潜んでいます。
リビングライフではお客様の安全を第一に考え、お客様をご案内するすべての車両に消毒液や絆創膏(ばんそうこう)などの救急セットをご用意しました。

これにより、お客様に万が一のことがあった場合、即時に対応できるようにしています。また現場での事故を未然に防ぐために、ヘルメットや軍手をご用意し、ご見学中の危険防止に努めています。

SDGs 5

お子様連れのお客様が
安心して来店できる環境つくり

キッズスペースや授乳室の確保、紙おむつやベビーベットの設置、妊娠・育児中のお客様へのノンカフェイン飲料の提供を行っています。

SDGs 7

SDGs 12

傘のシェアリングサービス「アイカサ」を導入

⽇本国内では年間で約8,000万本のビニール傘が消費され、その多くがゴミとして捨てられています。リビングライフはそのような環境問題の解決に貢献し、居住者様によりよい⽣活を提供する為、傘のシェアリングサービス「アイカサ」をライフレビュー川崎久地グランヒルに導⼊しました。
SDGs 9

AIやITを活用したサービスを展開

分譲したマンションの居住者向けサービスとしてAIによるメールやチャットでの自動応答サービス「AIコンシェルジュ」を導入しました。ライフスタイルが多様化する現代にあって、いつでもどこでも暮らしに関わる必要な情報に効率的に手が届くというサービス価値をお客様にご提供いたします。
SDGs 11

災害におけるマンション居住者の
共助を支援するサービスを導入

地震・風水害の発生時に、マンション居住者間で情報共有による共助の促進、備災意識の維持・向上と見守り効果のある「災害共助SNSゆいぽた」を導入しました。これにより居住者様の安心な暮らしを支えると共に、災害に強いコミュニテづくりに寄与して参ります。
SDGs 17

企業と連携して暮らしのサービスを提供

各種金融機関、保険会社、弁護士・税理士等、様々な外部プロフェッショナル・組織と連携しながら購入後のお客様の暮らしをしっかりサポートいたします。

社員への貢献活動

SDGs 3

リビングライフグループの「健康経営」

従業員の健康づくりを経営的視点から戦略的に取り組み、健康企業宣言「銀」認定、健康経営優良法人2020、おおた健康経営事業所「シルバー」の認定をいただきました。

リビングライフグループは従業員とその家族の健康を守るため、企業全体で健康づくりに積極的にとりくみます。

SDGs 4

社員教育の充実

入社後の充実した研修に加え、各種資格を支援し、有資格者には資格手当を支給しております。

  • 宅地建物取引士
  • 一級建築士
  • 一級施工管理士
  • マンション管理士
  • マンション管理業務主任者
  • など
SDGs 5

結婚や出産などライフスタイルの変化に合わせた働き方の確保

結婚や出産などライフスタイルの変化に合わせた働き方を確保し、仕事と家庭の両立を支援しています。
SDGs 8

社員の専門スキル向上を目指し、
ライフ・エキスパート・プランナー制度を創設

宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザーの3つの専門資格を有する社員を「ライフ・エキスパート・プランナー」として認定しています。社員のスキル向上とともに、より高い視点でお客様をしっかりサポートいたします。

社員研修を「スパリゾートハワイアンズ」で開催し、
被災地・福島の復興を支援しています。

私たちにも被災地を応援することが何か出来ないかという想いから、年に1回、グループの全社員が参加する研修を福島のスパリゾートハワイアンズで実施しています。大震災以降の2011年以後毎年継続して実施しております。

SDGs 11

災害時の安否確認システムを導入

従業員とその家族に対して安否通知と確認をすることが可能な安否確認システムを導入しました。近年多発する自然災害を鑑み、防災への備えをより一層強化しています。

LIFETIME SUPPORTご契約者様専用サービス
生涯サポートクラブのご紹介

リビングライフでは、ご契約者様専用サービス「生涯サポートクラブ」を設けています。
新たな暮らしの中でおこる疑問や不安をグループ一丸となって解決へと導き、お客様が毎日を心地よく暮らしていけるようにサポートする会員専用サービスです。

ご契約者様専用サービス「生涯サポートクラブ」

このようなサービスが受けられます

  • もしもの時の弁護士・税理士司法書士初回相談無料
  • 購入後1年間FPに何度でも無料でお金の相談ができます
  • 購入後に税金が戻ってくる確定申告講座に無料で参加できます
  • イベント情報のご案内
  • 毎年1回のお住いの点検や24時間対応のコールセンター家ドックが割引となります
  • その他引っ越し・保険・セキュリティ・インターネットなど提携企業の割引が受けられます