数字で見る川崎区エリア
神奈川県の住みやすい街(駅)ランキング 2位
区の面積は川崎市7区内最大
川崎駅乗降客数神奈川県内第2位 羽田空港へ直通15分
医療施設数
川崎大師,出産・子育てにあたたかい行政区1位
公立小中学校の耐震化率100%
保育所数71園
小学校数20校

川崎区エリアまとめ

人口約23万人の川崎区は東京と横浜の間のターミナルとして商業・工業が栄え、人や物資の行き交う交通アクセスの利便に優れた街です。大型ショッピング施設や商店街・地下街・映画館などのお買い物やお出かけを楽しめる街である一方、子育てファミリーにもやさしい制度・施設が整った暮らしやすい街だといえます。

川崎区の公園特集

  • 大師公園

    大師公園

  • 富士見公園

    富士見公園

  • 浮島町公園

    浮島町公園

  • 小田公園

    小田公園

川崎区の土地相場

土地の価格の公的指標である国土交通省の公示地価で川崎市川崎区(中瀬2丁目)をみると、2013年から2020年までは8年連続の上げ、2021年はコロナ禍の影響で三大都市圏では0.7%下落している中、前年比±0にとどまりました。人口増加、特に若年労働者人口が増えている地域は、土地・住宅への新規需要が発生しているため価格がつきやすくなっています。

川崎区の土地相場

川崎区の新築一戸建ての相場

川崎市川崎区の新築一戸建て分譲の2020年4月現在の販売平均価格は4,308万円です。2020年はコロナ禍の影響で、首都圏の住宅市場は縮小傾向にありましたが、ステイホームやテレワークなど新しい生活様式が広がり、仕事部屋を確保できる戸建て志向が高まったことなどもあってか、川崎市川崎区では、前年比△100万円と、例年に比べ上昇率が上がっています。

川崎区の新築一戸建ての相場

川崎区の小学校

学校数は川崎市7区中、中原区と同数の20校で最も多く、コミュニティスクールとして学校評価の研究推進校として文部科学省より指定を受けて研究を推進してきた学校もあります。

川崎区の小学校

川崎区の保育園

就学前保育所等の待機児童対策を推進している川崎市では待機児童数は年々減少し、保育所等利用申請者数・利用児童数ともに過去最大となりました。川崎区も2021年4月には待機児童数が0となりました。
※川崎市令和2年4月1日現在の保育所等利用待機児童数についてより

川崎区の保育園

川崎区にお住まいのお客様

お子様が歩き始めたことをきっかけに、より広い物件へ住み替えたいとマイホーム購入を決意したK様にお話をうかがいました。

続きを見る

買い物帰りにふらりと内覧に立ち寄ったのがきっかけに。その後、10軒以上家を見学されて今の家に出会ったK様に、お話をうかがいました。

続きを見る

スムーズな売却のおかげで、念願の“自分の家”を手に入れました。M様にお話をうかがいました。

続きを見る

川崎区の物件特集

当社独占物件・店長おすすめ

現在 79

値下げ物件情報

現在 173

現地販売会

現在 109 件開催中

写真掲載が豊富な物件

現在 98

LIVING LIFE 販売物件

TOP