ライフレビュー新百合ヶ丘新築マンション

ライフレビュー新百合ヶ丘新築マンション|小田急小田原線「新百合ケ丘」駅徒歩13分

通学区の中学校/近隣の私立中学校・高校

整然と区画整理され、学校環境としては最適と言える閑静な住宅地にある「川崎市立麻生中学」。

〒215-0021 川崎市麻生区上麻生4-39-1現地より徒歩8分(約630m)
教育目標
  1. (1)健康で明るい人
  2. (2)思いやりのある人
  3. (3)創造性豊かな人
  4. (4)国際性に富む人

21世紀を力強く生き抜く力を一人ひとりが身につけようという志を込めたものです。

川崎市の公立中学校の中でもトップクラスの成績を誇る優良校です。
麻生中学校の偏差値(平成22~24年)
高校受験で重視されている調査書の内申評定。平成24年まで神奈川県で行われていた「学習評価に関する調査(中学校の学校ごとに評定がどういう分布になっているか)」によると、麻生中学校の全県偏差値は、川崎市51校中4番目でした。

■川崎市の公立中学校の調査書内申評定平均 学校別一覧(高校受験用)

加重平均
1から5までの評定の分布を平均にしたもの
全県偏差値
加重平均を学校ごとに偏差値化 (偏差値が高いほど内申が良い)
5の比率
全教科合計で5がどれだけだったかの割合

口コミで見ても良い評価が目立ちます。
●クラブ活動は指導が積極的 ●通学路は危ないところがない
●勉強のレベルは公立とは思えないくらい高い
みんなの中学情報はこちら ■神奈川県川崎市立麻生中学(外部リンク) ■「みんなの中学情報」口コミサイトはこちら(外部リンク)
学区内世帯年収ランキング
これまで、人気学区は口コミに頼る部分が大きかったですが、人気学区ほど学区の世帯年収も高くなる傾向にあります。麻生中学校は県内4位(麻生区内で1位)

 01位|宮前平中学校(平均年収996万円)
 02位|美しが丘中学校(平均年収985万円)
 03位|港中学校(平均年収936万円)
 04位|麻生中学校(平均年収929万円)
県内でも屈指の進学校として知られる私立の中高一貫校「桐光学園」。
近隣にある「桐光学園」は、通称「桐光」として親しまれている私立の中高一貫校。県内でも屈指の進学校であり、東京大学への合格者も毎年出ています。

高校は部活動も盛んでサッカー部や野球部は全国大会に多数参加、バスケットボール部も全国大会への出場経験をもっています。
 毎年「東京大学」合格者を輩出している屈指の進学校
 野球部は全国大会に4度出場
松井裕樹選手など多くの生徒がプロ野球選手になっています。
 サッカー部は全国大会に5度出場
プロサッカー選手となった中村俊輔選手の出身校です。


「ライフレビュー新百合ヶ丘」近隣にはハイレベルな中学校もある、文教エリアとなっています。

※掲載の環境写真は2018年5月に撮影したものです。 ※掲載の徒歩分数表示は80m=1分で算出しております。 ※出典:川崎市立麻生中学校公式HPより抜粋 ※口コミ情報はネットから抜粋したものです。