ライフレビュー新百合ヶ丘新築マンション

ライフレビュー新百合ヶ丘新築マンション|小田急小田原線「新百合ケ丘」駅徒歩13分

マイカーVSカーシェアリング
カーシェア
メリット デメリット
車の購入費用・車庫台がゼロ ペナルティを課せられる場合がある
維持・メンテナンスコストがゼロ ペットを乗せることができない
保険料がゼロ 荷物を置きっぱなしにできない
車に関する税金がゼロ 予約がいっぱいだと借りられない場合がある
ガソリン代がゼロ 喫煙できない
  汚れがあることも

マイカー
メリット デメリット
いつでも使用できる 購入費用が高い
荷物をお置いておける ガソリン代がかかる
ペットを乗せられる 車庫台・保険料・車検代等の維持費
喫煙できる  
改造できる  

自由に使える マイカー と、コスト面で優れる カーシェアリング
実際どのくらいコスト面で差が出てくるのでしょうか。

コストの比較をする上で、主に考えられる車の利用目的を、下の6つに分けてみました。
そのうえで、利用頻度を以下のパターンに分けて月にかかってくる費用を比較しました。

※カーシェアについては、最大手のタイムズカーを想定

利用目的 短距離送迎 長距離送迎 軽い買い物 がっつり買い物 お手軽ドライブ 日帰りドライブ
移動時間 0.5時間 1時間 3時間 6時間 6時間 12時間
移動距離 5km 10km 10km 20km 200km 400km
カーシェア発生料金 412 824 2,472 4,020 4,020 13,090

 

利用シーン 長距離
送迎
短距離
送迎
軽い
買い物
がっつり
買い物
お手軽
ドライブ
日帰り
ドライブ
月額 カーシェア費用 月間 マイカー費用
パターン① たまに買い物やドライブ     1回 1回   6,492 42,958
パターン② 平日の子どもの送迎 20回           8,240 42,160
パターン③ 雨の日の通勤・送迎と隔週の買い物   6回   2回     12,984 42,160
パターン④ 毎週の買い物と月1回の遠出     4回     1回 22,978 44,6252
パターン⑤ 土日は必ず出かける     2回 2回 2回 2回 47,204 50,570
パターン⑥ 平日は送迎で使用、週末は長距離ドライブ 20回       4回 4回 76,680 59,560
実は、かなりの距離を乗っても費用としてあまりかわらないことがわかります。

ガソリン代は、都内平均145円/lを想定(2018年7月時点) ※実燃費20km/lを想定。

年間コスト※週末(週二日)利用想定
マイカー カーシェア
車両購入費※1 120,000    
ガソリン代 70,000 月額利用料 12,000
駐車代※2 132,000 走行距離費※4 385,920
自賠責保険料 15,520 自賠責保険料 0
任意保険※3 50,000 任意保険料 0
車検代 100,000 車検代 0
重量税 25,200 重量税 0
自動車税 34,500 自動車税 0
消耗品費(オイル、ワイパー等) 20,000 消耗品費(オイル、ワイパー等) 0
合計 567,220 合計 397,920

※1:120万円÷10年 ※2:11,000円/月 ※3:30代、17等級想定 ※4週末の2日間、各日6時間利用想定

マイカー毎週末利用をしても、年間で見ると約17万円の差があります。コスト面を重視される場合、ある程度利用される方でもカーシェアのほうがオススメとなります。