ライフレビュー新百合ヶ丘マンション

ライフレビュー新百合ヶ丘マンション|小田急小田原線「新百合ケ丘」駅徒歩13分

小田急線の快速急行が停車する「新百合ヶ丘」 駅。 「新宿」 駅へ乗り換えなしの直通23分で快適にアクセスできます。 周辺エリアでほかに快速急行が停車するのは「登戸」 駅や「町田」 駅などに限られ、 数少ないターミナル駅の利便性は大きな魅力と言えます。
新百合ヶ丘駅周辺地区は、 地区計画によって周辺と調和する建物のデザインや色彩で統一されています。 屋外広告物などの規制も設けられ、 雑多な印象がない美しい街並みが広がっています。 川崎市内で唯一、 国土交通省の「都市景観100選」 にも選ばれています。

大規模商業施設や麻生区役所などが集まる駅前は、 いつも多くの人で賑わい活気にあふれています。 仕事前に行政の手続きを済ませたり、 早い帰宅時はジムで汗を流したり、 家族揃ってレストランで食事をしたり。 思い描く生活を叶えてくれる便利さがこの街にはあります。

駅前にある「イオンスタイル新百合ヶ丘」 のイオンシネマで映画が楽しめます。 小田急小田原線沿線で映画館があるのは、 新百合ヶ丘、 新宿、 海老名、 本厚木の4駅のみ。 レイトショーもあるため、 お仕事帰りに鑑賞することもできます。
駅前広場はペデストリアンデッキで歩車分離が徹底されています。 駅の改札から住宅地に抜けるまでのアプローチは信号待ちがなく、 交差点の混雑も事故の心配も少なくお子様連れのご家族にとって安心。 ターミナル駅ならではの快適な環境が整っています。
「新百合ヶ丘」 駅は羽田空港行きと成田空港行きのリムジンバスが発着しています。 両方の空港にバスで直接アクセスできるのは、 小田急線沿線では「新百合ヶ丘」 駅と「新宿」 駅のみ。出張や旅行に行く際、 便利に利用することができます。
2030年の開業を目指して、あざみ野~新百合ヶ丘を結ぶ横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸が予定されています。 実現すれば、新幹線が発着する「新横浜」 駅やビッグターミナル「横浜」 駅へさらに便利にアクセスでき、 行動範囲が一層広がります。
新百合ヶ丘が位置する麻生区は、川崎市内で犯罪の認知件数が最小(神奈川県警察の犯罪統計資料より)、治安ランキングは宮前区に次ぐ2位です。小田急線の犯罪発生率ランキングでは「新百合ヶ丘」駅が30位に選ばれ、住みやすい街として知られています。
南海トラフ地震をはじめ、 今後いつ起きるかわからない巨大地震。 マンションの立地選びは大事なポイントのひとつです。 新百合ヶ丘が位置しているのは、 川崎市の西部に広がる地盤の固い丘陵地域。 大きな地震が起きた際も安心の地域と言えます。
※掲載の環境写真は、2017年8月、2018年4・5月に撮影したものです。
※掲載の外観写真は、2018年7月に撮影したものに、CG加工を施したものです。

一部住戸の玄関前には、大型の専用ポーチをご用意しています。たとえばベビーカーを置いてもゆとりある広々としたスペース。お住まいになられるご家族のプライバシーに配慮した設計で、戸建て感覚をより一層高める門扉付きです。

エントランスをはじめとした共用部分にセキュリティを設けることはもちろん、各住戸の専有部分にもホームセキュリティを導入。24時間365日体制で各住戸を見守り、旅行などで長期留守にする際なども安心です。

大型のウォークインクローゼットや、ゴルフバッグも収納可能なシューズインクローゼットなどを中心に、大容量の収納を各住戸の随所に設置。使いやすくてたっぷりしまえるスペースが生活空間にゆとりをもたらしてくれます。

ワンフロア4戸のみ、全19戸の規模感。住民の数が少なく静けさやプライバシーが守られ、戸建てに住んでいる感覚により近い住み心地です。住民同士は顔見知りになりやすいアットホームなコミュニティ。不審者にも気づきやすく防犯性も高まります。

本物件のバルコニー側には小田急線の線路があります。将来的に大きな建物が前面に建つ心配がなく、開放的な眺望や日当たりが確保できる立地条件。春には目の前に広がる麻生川沿いの桜並木を、家の中から楽しむことができます。
※掲載の写真は、モデルルーム/Dtypeを撮影(2018年7月)したものです。家具、調度品等は含まれておりません。また、一部オプション(有償)が含まれております。

新百合ヶ丘の駅前は、美しい街並みを保つため地区計画がしっかりと定められています。「ライフレビュー新百合ヶ丘」は、高低差の少ない快適なアプローチを辿って13分の上麻生アドレスに立地します。駅から歩けるという非常に希少性が高いポジションであり、多彩な利便施設が集う街を生活の舞台にできることはとても大きな魅力と言えます。

さらに、この立地特性は商品企画にも活かされています。たとえば本物件には駐車場のご用意がありません。しかしそれは、新宿や各方面への便利なアクセスを誇る新百合ヶ丘のポテンシャルに加え、車を持つ方が少ない現代のライフスタイルを考えてのこと。不要な共用施設を排して維持・管理にかかるコストを抑え、住まう方の負担を軽減する計画としました。小規模のためエントランスから各住戸までが近く外出や帰宅の際に快適なこと、ホームセキュリティの安心感、強固な地盤ならではのベタ基礎なども、新百合ヶ丘というエリアにふさわしい品質を追い求めたこだわりの数々です。

マンションを購入するということは、住む部屋としての空間だけではなく、生活を取り巻く環境までを含めて買うということ。本物件は、ビッグターミナルの新百合ヶ丘に住むという類い稀な価値を有していると自負しております。また、完成後販売であることもさまざまなメリットがあります。実際のお部屋で眺望や日当たり、風通しなどが体験できること、引渡しまで期間が短く無駄な家賃払いが抑えられること、金利変動の影響を受けにくく資金計画も立てやすいことなどです。

私たちは常に「プロの相談者」としてきめ細かく対応できるよう、ホスピタリティの精神、プロとしての専門知識、そしてお客様を支え続ける体制づくりを心がけ、本物件からはじまる生涯設計をご提案したいと思っております。