ライフレビュー新百合ヶ丘マンション

ライフレビュー新百合ヶ丘マンション|小田急小田原線「新百合ケ丘」駅徒歩13分

小田急線の快速急行が停車する「新百合ヶ丘」駅。「新宿」駅へ乗り換えなしの直通23分でアクセスできます。周辺エリアの快速急行停車駅は「登戸」駅や「町田」駅などに限られ、数少ないターミナル駅の利便性は大きな魅力と言えます。 また、新宿まで快速急行で4駅、ロマンスカー利用なら1駅でアクセスできるので都内へのアクセス性が高く、通勤にも便利です。

※掲載の情報は2018年6月現在のものです。※所要時間は(株)交通新聞社「マイライン東京時刻表2018年6月号」に基づいて、各路線の最短の所要時間(日中時11:00~16:00)を算出し、駅到着として記載しています。※所要時間には、乗り換え・待ち合わせ時間は含まれません。また、時間帯により多少異なります。

「新百合ヶ丘」駅は羽田空港行きと成田空港行きのリムジンバスが発着しています。両空港にバスで直接アクセスできるのは、小田急線沿線では「新百合ヶ丘」駅と「新宿」駅のみ。出張や旅行など便利に利用できます。

2030年の開業を目指して、あざみ野~新百合ヶ丘を結ぶ横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸が予定されています。実現すれば、新幹線が発着する「新横浜」駅やビッグターミナル「横浜」駅へさらに便利にアクセスでき、行動範囲が一層広がります。
新百合ヶ丘が位置する麻生区は、川崎市内で犯罪の認知件数が最小(神奈川県警察の犯罪統計資料より)の、住みやすい街として知られています。

新百合ヶ丘駅周辺地区は、地区計画によって周辺と調和する建物のデザインや色彩で統一されています。屋外広告物などの規制も設けられ、雑多な印象がない美しい街並みが広がっています。川崎市内で唯一、国土交通省の「都市景観100選」にも選ばれています。

大型商業施設や人気のレストラン、バル、パティスリーなど多彩なお店が集まる駅前は、いつも活気にあふれ便利です。また、駅前広場はペデストリアンデッキで歩車分離が徹底されており、お子様連れのご家族にとっても安心。さらに麻生区役所などもあり、仕事前に行政の手続きを済ませることもできるなど、ターミナル駅ならではの快適な環境が整っています。

駅前にある「イオンスタイル新百合ヶ丘」のイオンシネマで映画が楽しめます。小田急小田原線沿線で映画館があるのは、新百合ヶ丘、新宿、海老名、本厚木の4駅のみ。レイトショーもあるため、お仕事帰りに鑑賞することもできます。

新百合ヶ丘が位置しているのは、川崎市の西部に広がる地盤の固い丘陵地域。また、麻生区は大部分が地震の際に揺れにくく、大きな地震が起きた際も安心な上、水害のリスクも低い地域となっています。

東名高速と横浜港を結ぶ横浜北西線が2020年3月に開通。
これにより、新百合ヶ丘周辺から横浜、羽田方面などへの車でのアクセスがより便利になりました。

※掲載の環境写真は、2017年8月、2018年4・5月に撮影したものです。