横須賀市の新築一戸建て|美しい街の大型分譲

サンクタスカーサ横須賀ヒルズ
  • サンクタスカーサ横須賀ヒルズ 資料請求
  • サンクタスカーサ横須賀ヒルズ 来場予約
  • サンクタスカーサ横須賀ヒルズ 案内図
  • サンクタスカーサ横須賀ヒルズ 物件概要

セキュリティ・防災

ムービー
サンクタスカーサ横須賀の「強固な地盤」をムービーで紹介しています。

南関東地方では、近い将来大規模地震が発生すると予想され、横須賀市では市内全域で震度6弱以上の揺れが想定されています。大きな地震が起こると、家屋倒壊、地盤の液状化、津波、土砂災害などさまざまな災害をもたらします。
この辺の丘陵地は、水害等に浸食されにくい高台に加えて、昔から山林地帯で地盤が良く、比較的地震の揺れに強い強固な地盤をベースにしています。

横須賀市 [震度マップ]

横須賀市 [津波ハザードマップ]

家を支えているのは、柱や壁などの「構造」だけではありません。最も重要な部分は「地盤」です。目では見えない地盤の中身は、場所によっても違うので、家を建てるときにはまず地盤が強固か軟弱かを調べ、地盤に応じた設計にする必要があります。

「サンクタスカーサ横須賀ヒルズ」では、建売販売区画は 地盤調査済みです。建築条件付宅地販売区画はお客様と当社が指定するハウスメーカーとの請負契約の中で地盤調査を実施していただきます。万が一、地盤改良が必要な場合はその費用を当社が負担致します。

本分譲地内で建築前にスウェーデン式サウディング(SWS)調査にて測定したところ、地表から2m以内の地点でN値が4以上を計測しました。 計測地点によっては深さ1m未満の浅い地点でも30を超え、非常に堅い地盤であることが証明されました。

N値とは…N値は地盤の硬さを示す指標です。数字が大きいほど地盤は硬く締まった地盤と言えます。

関西国際空港をはじめ東京湾アクアライン、つくばエクスプレス、九州新幹線トンネル工事など、様々なインフラ整備・大型開発を手掛け、海外でのプロジェクトも実績豊富な土木専業の建設会社である(株)竹中土木が「サンクタスカーサ横須賀ヒルズ」の造成工事を担当。

集会所には、住人のふれあいの場としてだけでなく、防災拠点としても利用できるよう「防災備品」をストックしています。また、緊急時のためのソーラー発電・蓄電池を設けています。

◎発電機 ◎2つ折タンカ ◎懐中電灯 ◎シャベル ◎標識ロープ
◎防水シート ◎バール ◎カラーコーン

ページTOP