リリファ小倉台は千葉都市モノレール「小倉台」駅徒歩8分のリノベーションマンション

安心・安全

安心の防災対策

千葉市若葉区は、自治体と市民が力を合わせ、市民援助・災害復旧を行うなど防災対策が強化された地域です。また、「リリファ小倉台」は、万が一の際に必要な大型防災備品の備蓄や基材などを備えた防災備蓄庫「まもりBOX」を設置。将来に渡り子供たちが安心の暮らしを永続できる住まいがここにあります。

イメージ図

外観CG

防災トライアングル図
防災トライアングルの形成

千葉市の指定避難場所である小倉小学校。「備蓄倉庫」や「非常用井戸」を持ち、周辺地域の防災の要である『小倉台公園』。そんな防災意識の高い街に『リリファ小倉台』が加わり、『防災トライアングル』を形成します。『リリファ小倉台』には五右衛門風呂など大型の防災備品を中心とした『防災備蓄庫まもりBOX』が装備されており、『小倉台公園』の、豊富な非常食や毛布などを揃えた「備蓄倉庫」と「防災井戸協力の家」とともにお互いに補い合い、防災エリアを形成します。

子供たちの未来を守る。グッドデザイン賞受賞『まもりBOX』を設置。

リリファ小倉台」は、防災備蓄庫『まもりBOX』を設置。
災害時にも自立したコミュニティが形成できるよう、大型防災備品を用意。
お子様達やご家族の皆様が分譲地内で普段の暮らしに近い生活が送れる、安心の設備です。

防災訓練イメージ写真

まもりBOX

防災備蓄庫【まもりBOX】リスト

○かまど兼用ベンチ○五右衛門風呂 ○AED○飲料水保存タンク○ハロゲン投光器○避難テント
他にも多数の防災用品を揃えています。

災害時の給水体制を強化防災井戸を設置

万が一の際にも、生活する上で水の確保は不可欠となります。「リリファ小倉台」では、非常時の水を確保するために敷地内に「防災井戸」を設置しました。断水時、停電時などにも井戸水をくみ出すことが可能ですので、生活用水を確保することが出来ます。

防災井戸

※「まもりBOX」リストは計画段階のもので、一部変更になる場合があります。

家族のミライを支える快適な暮らしが始まる。

防災備品体験会開催!

防災備品は備えてあるだけでは意味がありません。また災害時、住民同士コミュニケーションをとれないのでは不安になります。 そこでリビングライフでは、住民同士の絆を深め、防災意識を高めるため定期的な防災体験会の開催等に取り組んでいます。 リリファ小倉台でもこのような体験会を開催し、講習や訓練を楽しく体験しながら、防災への知識を深めていただきます。

備蓄倉庫を備えた「小倉台公園」地域へ貢献「防災井戸協力の家」

当社防災備品体験会実施例

資料請求
来場予約

ページTOP