リリファ小倉台は千葉都市モノレール「小倉台」駅徒歩8分のリノベーションマンション

  • トップ
  • >
  • 待機児童ゼロ!子育てに積極的千葉市

 

待機児童ゼロ!!

千葉市は、周辺の東京都江戸川区、江東区と比較すると、平成26年から、待機児童数ゼロを実現しています。千葉市は民間保育所を新設したり「子育て支援コンシェルジュ」という相談員を配置するサービスを実施したり、そのほか子育て支援サービスとして、食事の片づけや育児などを手伝ってくれる「エンゼルヘルパー」や、親子で気軽に集まって交流してもらうための「子育てリラックス館」「子育てサークル」などを設けています。また、県の助成に加えて入院時に限り中学3年生までの医療費が助成されるとともに、中学校卒業までの子どもがいる家庭では、児童手当※の受給が可能です。支給額は3歳未満が月15,000円、3歳から中学生までが月10,000円(第1子・第2子)となっています。このように千葉市は、首都圏の中でも子育てへの支援を積極的に行っている都市です。

※所得制限があります。詳しくは千葉市HPを、ご参照ください。

image 待機児童数の推移と比較

「千葉市若葉区小倉台」子育てに優しいマンション 「リリファ小倉台」

教育施設や公園が身近に揃う住環境

安心して通学できる徒歩1分の小倉小学校や隣接する小倉町第3公園をはじめ、徒歩10分圏内に教育施設や四季の潤いを愉しめる公園が揃う、子育てに優しい環境が整っています。

小倉町第三公園
すずらん保育園 小倉小学校 小倉台公園
LD
全戸南向き、陽当たり良好の、ゆとりの84u超 3LDK

安心して通学できる徒歩1分の小倉小学校や隣接する小倉町第3公園をはじめ、徒歩10分圏内に教育施設や四季の潤いを愉しめる公園が揃う、子育てに優しい環境が整っています。

子供部屋1 子供部屋2

毎日を見守る安心のセキュリティ

セントラル警備保障による24時間セキュリティシステムを導入するとともに、エントランスの来訪者を住戸内で確認した上で解錠するオートロックシステムの採用や共用部に設置された防犯カメラで毎日の安心の暮らしのために見守られています。

すずらん保育園 小倉小学校 小倉台公園

地震に強い壁式構造

壁式構造は壁と床の剛性で強固な建物を造り、耐震性能を高めている構造で、一般的なラーメン構造(柱と梁で軸組みし、粘り強さで耐震性を確保)に比べ、地震時に建物自体が変形せず、頑丈だと言われています。

ラーメン構造 壁式構造

子供たちの未来を守るグッドデザイン賞受賞「まもりBOX」

千葉市若葉区は、自治体と市民が力を合わせ、市民援助・災害復旧を行うなど防災対策が強化された地域です。また、「リリファ小倉台」は、万が一の際に必要な大型防災備品の備蓄や基材などを備えた防災備蓄庫「まもりBOX」を設置。お子様達やご家族の皆様が「リリファ小倉台」で通常の暮らしに近い生活が送れる安心の設備です。

まもりBOXロゴ

防災備蓄庫『まもりBOX』リスト

○かまど兼用ベンチ ○五右衛門風呂  ○AED
○飲料水保存タンク ○ハロゲン投光器 ○避難テント
他にも多数の防災用品を揃えています。

コミュニティを育む防災備品体験会

防災備品は備えてあるだけでは意味がありません。また災害時、住民同士コミュニケーションをとれないのでは不安になります。 そこでリビングライフでは、住民同士の絆を深め、防災意識を高めるため定期的な防災体験会の開催等に取り組んでいます。「リリファ小倉台」でもこのような体験会を開催し、講習や訓練を通して防災への意識が高まります。

防災イメージ 防災イメージ
資料請求
来場予約

ページTOP