リリファ八王子北野

八王子のマンション!リリファ八王子北野|多彩な共用施設

リノバーション

一戸一戸の専有部はもちろん、共用部の機能性・安全性を向上  させることができる、マンション一棟全てを対象にしたリノベーション。それが、私たちが提案する 「リリファ」です。

住まい+再生+公平・正当

機能・性能・価値っを向上させていくリノベーション

リノベーションは素材となる物件選びが肝心です。
新築建物でなくとも、立地や環境に優れた魅力的なマンションはたくさんあります。
こうしたマンションを厳選し、マンション本来の機能を取り戻すことで、より魅力的な住まいへと進化させます。
私たちが考えるのは、その物件の秘めているポテンシャルを可能な限り引き出すこと。
しかし、それはデザインだけではなく、住まい自体が、安全・安心である事が前提です。
そこで私たちは、お客様に安全・安心の住まいをご提供する為に、建物の細部まで調査し、共用部・専有部全てを含めた再生計画を立案。
「LiREFa」シリーズは、環境への配慮やコスト低減を実現し、人と地球にやさしい住まい、という理念によって創られています。

Flow of The Renovation

エントランスCG

クオリティ

リリファの安全・安心品質。第三者機関による調査・検査を実施。

より安全・安心な住まいを提供するため「リリファシリーズ」では自社だけなく第三者機関による徹底した調査・検査を行います。
補修箇所を見極め建物の安全性を高めていく品質保証も「リリファ」のこだわりなのです。

安全・安心1

構造調査・給水管・排水管調査・インターネット配線調査

はり鉄筋調査壁鉄筋調査壁鉄筋調査床鉄筋調査鉄筋調査

構造

建物コンクリート内の鉄筋が設計図書通りの配置であるか、
かぶり厚さが建築基準法を満たしているかを検査し、構造安全性を調べます。

給水管・排水管

排水管に高圧洗浄を施した上で、給水管・排水管の
ファイバーカメラによる調査を行い、付け替え実施を判断します。

インターネット配線・TV配線

既存の配線でインターネット・TV対応が
可能かどうかを調査します。

外観俯瞰CGパース

ハウスジーメンが担う、リリファ八王子北の安全・安心。

安全・安心2

既存住宅売買瑕疵担保保険の適用

対象住宅が、隠れた瑕疵に起因して、基本的な構造耐力性能や防水性能を満たさない場合、
瑕疵担保責任または保証責任を実行することによって生じる損害について保険金が支払われます。
「既存住宅売買かし保険」に加入するためには、住宅の基本的な性能について専門の建築士等による検査に合格することが必要です。
既存住宅の購入をお考えの方にとって、「安全・安心」が確認された住宅を購入することが可能となるのです。

防水確認写真タイル確認写真計器確認写真排水確認写真壁確認写真

3つのメリット
@

現場検査で安心、定められた検査基準に基づき、現場検査を実施します。

A

保険対象事故が発生した場合、修補費用等を一定条件で補償、サポートします。

B

事業者(売主等)の万が一の場合も、買主様から直接保険金の請求が可能です。

保険期間はお引渡し日から5年間
※保険期間は原則として、対象住宅のお引渡しの日から5年間です。
安全・安心3

既存住宅性能表示制度は、良質な住宅を安心して取得できるよう制定された法律、「住宅品質確保法」に基づく制度です。
第三者機関により、既存建物の状態を客観的に評価する制度で、国土交通大臣が登録した、
第三者機関である「登録住宅性能評価機関」が行います。
その「評価員」は建築士等であって、所定の講習過程を修了した、評価機関から選任を受けた者です。
当事者ではない「第三者」なので客観的な評価結果が得られます。

現況検査・評価書

屋上防水検査非常階段調査配電盤調査配線調査ダクト調査

※現況検査では、外壁などに生じている「ひび割れ」、壁や天井の「漏水」などのあと(部位別、事象別の判定)について検査を行います。制度の調査・検査を通じて、リノベーションの方向性を定め、総合判定「A」(特定劣化事象等が認められない、という評価)を取得します。
@

住まいの現況と性能がわかり、安心、納得して既存住宅の売買が可能になります。

A

住まいの適切な維持管理、修繕、リフォームに役立ちます。

B

既存住宅の性能評価を受けると、万が一その住宅にトラブルが起きても、指定住宅紛争処理機関(各地の単位弁護士会)が迅速、公正に対応してくれるので、安心です。

バリューアップリノバーション

資産価値を高めるバリューアップリノバーション

暮らしに豊かさと安心を。リリファは見た目の美しさの向上だけでなく、
セキュリティ機能を高めたり防犯対策を施したりと、
物件の価値を高めるバリューアップリノベーションを行います。
共用部にも専有部にもリリファのこだわりは随所に現われています。

ビフォーアフター

エントランスホール

新たに設けたエントランスホール。ドライなスペースが上質で落ち着きのある空間に生まれ変わります。

「ブライトテラス」エントランスホール「エアリーテラス」エントランスホール「コンフォートテラス」エントランスホール

アプローチ

"安らぎ"とワクワクの別世界への入口。
四季の花と緑の空間を歩むアプローチ。

ケンケンパ広場・動物かくれんぼパーク

緑の空間の中に広がる様々な"楽しさとファンタジー"。
身近に自然とワクワクを実感するスペース。

マムカフェ

キッチンスタジオ・キッズスペース・陽だまりテラスと
広がりのある空間で、ママも子供たちも
いつ遊びに来ても楽しめるよう空間の演出をしています。

DIY工房

ただの作業場ではなく、大人も子供も楽しく夢中になれる
モノづくりのスペースを提案しています。
リノベーションならではの素材を活かしたアンティーク感が
あって味わいのある空間を演出しています。

共用部のリノバーション

一棟全てをリノベーションするからこそ可能な共用部の改修。
エントランスのセキュリティ機能を高めるのはもちろん、床タイルの張替や管理員室の新設など、
安全・安心というポリシーのもと、資産価値を高める改修工事を行います。
また、防災備蓄庫の設置など、時代のニーズに応え、お客様の目線に立った付加価値を追求しています。

敷地配置図
① 館名板交換
② 自転車置場新設
③ バイク置場新設
④ 駐車場補修
⑤ エントランスアプローチ階段床変更
⑥ エントランスホール壁造作
⑦ 共用施設(マムカフェ・DIY工房)新設
⑧ 管理員室新設
⑨ 防災備蓄庫新設
⑩ 外構工事
⑪ エレベーター新設
● 鉄部塗装
● 屋上床防水改修工事
● 外壁洗浄・修繕工事(一部除く)
● エントランスポーチ補修
● バルコニー・共用廊下・屋内階段床
  ほか長尺塩ビシート張替 ● 手摺塗装
● 共用廊下照明交換
● 1階バルコニー前外構工事
● 配水管高圧洗浄(一部除く)
● 一括受電(高圧)方式変更
● 植栽剪定・外構整備
ほか各仕上げ工事一式(一部除く)

いつまでも「安全」・「安心」・「快適」な暮らしの為に

30年の長期修繕計画で大切な資産を守る

「LiREFa」シリーズでは共用部も含めたリノベーション(大規模改修)を行い、お客様の大切な資産を守るため、新たな修繕計画を立てていきます。マンションの管理部門を担当するのは、グループ会社のリビングコミュニティ。 改修前の建物診断結果を基に、リノベーション後30年の「長期修繕計画」を作成しご提案いたします。定期的に修繕計画の見直しも行い、住まいの維持管理をお手伝いします。

●プランニング

工事時期の予測、どこをどのように修繕するのか、実情に合わせた計画を立案し、合わせて資金計画も検討いたします。
●修繕計画の見直し

修繕工事を実施後、定期的に修繕計画の見直しをご提案いたします。
●建物調査・診断

建物の状態を把握し、良好な状態を保持するためには、定期的な建物の調査・診断が欠かせません。調査・劣化診断を行い、的確に修繕計画に反映いたします。

※内容は変更が生じる場合がございます。予めご了承下さい。

リビングコミュニティが管理組合をお手伝い

マンションの管理で重要なことは、所有者が共有する建物や敷地、付属設備等を守り良好な住環境を維持することです。共用部分の管理は、所有者全員で構成される管理組合で行われますが、管理業務の範囲は幅広く、専門的な管理・運営のノウハウが必要となります。そこで、グループ会社である株式会社リビングコミュニティが、日常的な管理業務から、理事会・総会の対応を含めた管理組合運営まで、マンション管理の全てをトータルでサポートいたします。

■株式会社リビングコミュニティがサポートする管理業務の一例

●事務管理業務

■管理運営業務: 年間管理計画に基づき、整備点検報告や組合活動の補助を行います。

■会計業務: 年間予算の管理のため、月次決算を行い、次期予算策定の準備や補助を行います。 また、管理組合へ月次報告書を提出いたします。

■出納業務: 管理費・積立金等の徴収・保管、諸費用の支払い、余剰金の保全・運営提案を行います。 また、未収金の確認・管理から督促、未収金対策の提案、収支状況の報告等を行います。

●清掃業務

■日常清掃: 管理員、または清掃員により、エントランス、共用廊下、階段、エレベーター内、 ゴミ置き場、敷地の整理及び清掃業務等を行います。

■定期清掃: 共用部分/専門業者による共用部床面機械洗浄を行います。

●建物・設備保守点検業務

エレベーター保守・消防設備点検、給排水・電気設備点検、共用設備巡回点検及び報告連絡業務を行います。

(定期的に報告書を管理組合に提出)

※掲載の完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので実際のものと多少異なる場合があります。

コミュニティ 間取り

ページTOP