リリファ八王子北野マンション

八王子のマンション!リリファ八王子北野|多彩な共用施設

デザイン

デザイン ランドスケープ

マンションに帰ってくると、誰もが自然に笑顔がこぼれてしまう。
そんなすてきで気持ちのいい風景が迎えるエントランスをデザインしました。
3つの棟へと歩みを進めるアプローチは、春には満開の桜が咲く絶景ポイント。
子どもたちも思わず走り出したくなるような心ときめく住まいへのプロローグです。

外観完成予想図

まるで外国の街みたいな。 エントランス&アプローチ

子どもと手をつないで歩くときに季節のお話をしたり、花や木の名前を教えたり。
マンションの中でも、自然の豊かさを感じられるコミュニティにしたいと考えました。
中でも、アプローチにある桜は、みんなでお花見も楽しめる自慢のシンボルツリー。
この場所にいるだけで、みんなの楽しいコミュニケーションが生まれ、自然と笑顔になるような空間です。

デザインアーチ
外国の美しい庭園にあるようなアーチを、
エントランスアプローチのアイストップ
となる場所に設けました。
敷地内の景観を、さりげなく優雅に演出します。
ゲートライト
夜にはエントランスの周囲を幻想的に照らし、
住まう方のご帰宅を優しくお迎えする
ゲートライトを設けました。
ヨーロピアンアンティーク調の
美しく存在感あるデザインです。
ポールサイン
外国の街角にあるようなお洒落な
ポールサインを敷地内に設置しています。
便利な案内板として利用できるのはもちろん、
何気ない日常の風景に楽しい
アクセントをそえます。
※すべて参考写真
外観完成予想図

外部との結界性を高めるゲートのあるアプローチ

エントランスアプローチには、セキュリティ面に配慮して、
結界性を高めるゲートを設けました。
また、夜間でも安心な照明計画を導入。視界の見通しの良い空間で、
子どもたちの行き帰りも安心です。

「コンフォートテラス」エントランスホールふれあいラウンジ

美しく洗練されたエントランスホールを実現

一棟丸ごとリノベーションにより、エントランスホールをはじめとした共用スペースも、
魅力的な空間にデザインしました。
また、家族同士が自然にふれ合いを楽しめるように、
ラウンジなどのコミュニティ施設もご用意しています。

「ブライトテラス」エントランスホール 「エアリーテラス」エントランスホール
※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽については特定の季節や、入居時の状態を表現したものではありません。

デザイン ランドスケープ

大規模コミュニティならではの、ゆとりあるランドスケープを活かし、敷地内の各所に多彩な遊び心のあるスペースを設けました。

敷地配置図

専用庭付きプラン

マンションだけど、一戸建てみたいにお庭遊びができるのが専用庭付きプラン。夏は子ども用ビニールプールを出したり、親子でガーデニングや家庭菜園に挑戦したり、空の下でブランチだって楽しめる、ちょっと贅沢なスペースです。

駐車場80%超確保

少し足を伸ばせば、高尾山に行ってハイキングを楽しんだり、サマーランドやサンリオピューロランドなどの遊園地へも気軽にアクセス。カーライフも満喫できるように駐車場は80%超を確保しています。

防災備蓄倉庫「まもりBOX」

万が一大きな地震などが起きたときのために防災備蓄倉庫をご用意。非常時の飲料水や食料など、さまざまなライフキットを格納しています。「まもりBOX」は、2013年にグッドデザイン賞を受賞しました。

電動シェアサイクル

たまにしか乗らないから自転車は必要ないというご家族にうれしいシェアサイクルをご用意しました。
電動なので、坂道や、少し遠くのスーパーへお買い物に行くときにも便利に利用できます。

大手企業住宅の優良物件ならではの、ゆとりの敷地。

事業効率を求めて開発される一般的な分譲マンションではなく、大手企業の社宅として建てれた建物だからこそのメリットがあります。
それが、敷地に目一杯建物を建てて戸数を増やすのではなく、敷地にゆとりを持って建物をレイアウトした配棟計画。
各棟の周りにも開放感が保たれ、日照や居住性を高めています。

大手企業の社宅といて建てられたゆとりを重視して配棟計画。

※イメージであり、実際とは異なります。
「ママ、桜がキレイだね」と会話も弾む、 季節の植栽計画。

エントランスでイメージしたのは、まるで外国の街並みを歩くような風景。
暮らす方、訪れる方をお迎えする場所にふさわしく、印象的なアイアンゲートを配し、
別世界への入り口をさりげなく演出しました。またアプローチにも、お洒落なポールサインや桜を囲むベンチ、
優しい光の間接照明を設け、眺めているだけでも楽しい空間に仕上げています。

サクラ
桜土地の記憶を大切にするため、
敷地内にもともとあった桜を保存しています。
鮮やかに咲き誇る開花の景色を楽しめるように、
木の下にはベンチも設けています。
ケヤキ
桜駐車場の出入口をはじめ、
敷地内の各所にケヤキのシンボルツリーを
レイアウトしました。豊かな緑量が
つくりだす優しい木蔭が、
爽やかな憩いの空間を演出します。
ハナミズキ
桜より1カ月ほど遅れて咲き、
白や薄いピンク色の花をつけます。
敷地内にも、眺めのよい場所に植え込んでいます。
秋には美しく紅葉する姿も見られ、
紅色の果実がなります。

SPRINGSUMMERAUTUMNWINTER

※すべて参考写真。植栽については特定の季節や、入居時の状態を表現したものではありません。
コンセプト コミュニティ

ページTOP