リリファ八王子北野マンション

八王子の代名詞!「高尾山」の魅力とは


八王子の代名詞!「高尾山」の魅力とは


豊かな自然に恵まれた八王子市には、八王子城跡のある城山、自然公園として指定される影信山、「ふれ合い牧場」といった体験施設が充実した陣馬山など多くの山があります。
その中でも最も有名なのは何と言っても「高尾山」の他にないでしょう。
高尾山は、2007年以降ミシュランガイドの観光部門で最高ランクの3つ星を連続して獲得するなど、国内外から高い評価を受けています。

ここでは、八王子の代名詞ともいえる高尾山の魅力を見ていきましょう。

さまざまな登山グルメ

高尾山では、登山を通して季節の自然を楽しめるだけでなく、さまざまなグルメを味わうこともできます。
さっぱりとした味わいが人気の「なめこ汁」自家製の田楽みそがアクセントになった「みそおでん」炭火で丁寧に焼き上げられた「三福だんご」などの味覚があります。
その中でも、特におすすめしたいのが「冬そば」です。

古くから参拝客に振舞われた冬そばは、滋養強壮効果のあるとろろを活かした一品で、登山で疲れた体を癒してくれます。
また、夏季限定で山の中腹にはビアガーデンも開かれます。景色と共にパーティを楽しむのも良いでしょう。

選べる登山コースは7つ


八王子の代名詞!「高尾山」の魅力とは

高尾山の最寄駅は京王高尾線の「高尾山口駅」、駅から徒歩3分ほどで登山口が現れます。
標高599mの山頂までは大きく3つのルートがあり、途中の分岐道を含めて7つのコースから選ぶことができます。
高尾薬王院の表参道である1号路、沢にそって進む6号路といったコースがあり、場所や季節によって違った景色を見ることができます。

どのコースでも、大人なら1時間半ほどが山頂までの登山時間の目安です。
登山口から出ているケーブルカーやリフトを使うことで山の中腹まで登れるので、子ども連れや体力に自信がないといった方も、気軽に登山をすることができるでしょう。

高尾599ミュージアム


昨年2015年には最寄り駅の高尾山口駅新駅舎が完成、駅前には温泉施設も誕生するなど高尾山周辺も整備が進んでいます。
15年8月にオープンした「高尾599ミュージアム」は特に注目の施設です。
山の生態系や歴史といった高尾山の魅力を紹介するだけでなく、水遊びができる池や自由に走り回れる芝生広場など開放的な作りがポイント。

また、地震といった非常時には、登山客の避難スペースとなる機能が備えられています。
年間約300万人、世界でもトップクラスの登山客数を誇る高尾山は春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の自然を楽しむことができます。
高尾山をはじめ、気軽に自然あふれるスポットに出かけられる八王子。

緑の中でのびのびとした暮らしを考えるなら、ぜひ候補に入れたい街です。



ページTOP