社員の声

本当にいい情報は、
ネットで検索できない。

株式会社リビングセンター
賃貸営業部
恒吉 花 Hana Tsuneyoshi
2016年入社
専門学校中央工学校 インテリアデザイン科卒

入社理由

先輩社員の笑顔を見ているうちに、この会社で働きたいと思っていた。

専門学校で建築を学んでいたこと、また飲食店やイベントスタッフのアルバイトをしていたこともあり、住宅に関わる仕事でお客さまと直接触れ合う接客の仕事がしたいと思っていました。20社ほどの説明会に参加しましたが、その中でもリビングライフは仕入れ・建設・販売など様々な事業を展開しており、どんなお客さまのニーズにも対応できる点が魅力的でした。説明会では先輩社員に質問できる時間もあり、どんな質問にもやわらかく丁寧に応えてくれたことにも好印象を持ちました。

現在の仕事

お部屋選びを通じてその人の人生を豊かにする。

賃貸物件のご紹介からご案内、お申込、契約業務が主な仕事です。インターネットからの反響でご来店されたお客さまに対し、まずは店舗で物件紹介。気になる物件を3件ほどピックアップしたら、内覧をしに車で現地に向かいます。1日に接客するお客さまは2~3組ほど。店舗で1時間ご案内して、内覧に3~4時間といった感じです。最終的にお申し込みをいただいたら、契約業務に移ります。家を決めることは、その人の人生を変えるとても重要なこと。そこに携われていることにやりがいを感じます。気に入ってもらえる家が見つかったときは本当にうれしいです。住んだあと、どういう生活がはじまるのか、想像しては1人でニヤニヤしています(笑)。

思い出に残った出来事

その人にピッタリのお部屋を探す。その人がよろこぶ暮らし方も提案する。

配属されて半年ほど経ったころ、20代後半の女性のお客さまを担当しました。お部屋はスムーズに見つかり、無事にご契約。後日、採寸をしに行った際に「家具の配置をどうしようか悩んでいる」という話になりました。その部屋はクローゼットがとても大きかったため「思い切ってクローゼットにテレビを入れてみては?」と提案。その考えはなかったとお客さまは大喜び。「さすが恒吉さん!」とお褒めの言葉をいただきました。入社半年の私を、不動産のプロとして信頼し、頼ってくれたのがうれしかったです。いま、自信を持ってお客さまにアドバイスできるのは、この経験があったからだと思います。

会社の好きなところ

不動産に関わることで、できないことはありません。

懇親会や社内旅行、忘年会などで他部署との関われるところが楽しいです。業務でも他部署と助け合える場面は多々ありますね。たとえば住宅を販売する部署から「住宅を建てるまでの間、賃貸のお部屋を探しているお客さまがいる」と相談がきたり。逆に私の部署でも賃貸か購入かで悩んでいるお客さまがいらっしゃって、もし購入となればご紹介することができる。これもワンストップ事業を展開するリビングライフならではの強みだと思います。あと今の事業部で言えば店舗のレイアウトを変更したり、社内ツールを考えたり、実行しようと思ったことをすぐに実行できるというのも、小規模だからこその魅力ですね。みんなでお店をつくっているという感じが、とても好きです。

今後のこと

これからも私らしさを活かして、お客さまに寄り添っていきたい。

まずは毎月の個人予算をしっかり達成し、副主任になることが目標です。そのためにも今まで以上にお客さまに寄り添い、信頼してもらえる営業を目指したいです。営業のやり方は人それぞれ。どれが正解というのはありません。まわりのいい部分を吸収しながらも、自分の営業スタイルは大事にし、磨き、高めていきたいです。あとは宅地建物取引士の資格を取得して、自分1人で契約業務をこなせるようになりたいですね。1日でも早く『賃貸のプロフェッショナル』と呼ばれるよう、がんばります。

1日のスケジュール

9:00
出社。社内の清掃。

9:30
朝礼。ラジオ体操をおこないます。

10:30
お客さまご来店。ご希望の条件を聞いて物件の提案を行い、実際に現地へご案内します。

13:30
昼食。蒲田は飲食店が多いので、何を食べようか毎日悩みます。。。

14:30
メールでお問合せいただいたお客さまへ物件の情報をお送りしたり、電話でご来店の予約を受け付けたり。

18:30
終礼。その後、その日のご来店やお申込の結果をパソコンに打ち込み日報を作成。翌日の業務の予定を立て、退社。

売買仲介営業

売買仲介営業

販売営業

販売営業

用地開発営業

用地開発営業

賃貸仲介営業

賃貸仲介営業

コインパーキング用地開発営業

コインパーキング用地開発営業

施工管理

施工管理

pagetop