すべては、「美しい眺め」のために。
全40邸すべての住まいが 桜並木&南東向き。
通り沿いでも初めてとなるこの歓びを、
日々存分に堪能していただけるよう
“サクラ・プレシャス”をテーマに掲げ、
外観・共用部から専有空間にいたる設計を行っています。
この邸ならではの眺めと開放感を

プランニングの最大の魅力は、全邸、桜並木を望む南東向きを実現したこと。また、全ての階、全ての住戸から美しい桜を享受するために、約4m60cmもの高さを1階部分に備えたため、実質3階に近い目線から2階がはじまっています。さらに50%の住戸率を誇る角部屋には、コーナーサッシュを採用することでより開放感を高め、桜並木を謳歌できるプランニングに。全住戸に家具をスッキリとレイアウトできるアウトフレーム工法を取入れることにより、柱に邪魔されることなく「美しい眺め」を手に入れることを可能としました。

行政によって守られる約40mのオープンスペースがもたらす大開放と眺めの良さ。
バルコニー完成予想CG
桜並木と調和する外観デザイン
桜並木と調和する外観デザイン
資料請求受付開始
  • ※外観完成予想CG/掲載の完成予想CGは設計図を基に作成したもので、施工上等の理由により変更となる場合がございます。
  • ※掲載の概念図、敷地配置図イラストは設計図を基に作成したもので、施工上等の理由により変更となる場合がございます。
  • ※ITP調べ。(平成29年4月時点)
  • お問い合わせは「ライフレビュー相模原」
    株式会社リビングライフ

    TOP