構造・設備


KITCHENBATHROOMPOWDERROOMSTRUCTURE&QUALITY 堅牢でゆるぎない基礎構造と信頼の標準設備仕様

毎日の生活を、より快適に、便利に、さらに心地よく。暮らしのあらゆる場面に気を配り、充実した設備・仕様を整えています。
また、マンションライフを快適に安全に過ごすために、内部・外部の設計や設備、目に見えない構造部分に充実を図りました。

LDガラスブロック
LDガラスブロック
共用廊下側に面した壁には、広いガラスブロックを採用しています。吹抜けからの採光で明るさを確保します。
全室エアコン標準装備
全室エアコン標準装備
LD、居室にはエアコンが標準装備されています。住まわれたその日から、快適にお過ごしいただけます。
カーテンボックス
カーテンボックス
LD、居室にカーテンボックスが採用されています。カーテンからの光漏れを抑え、断熱性も向上します。カーテンのインテリアとしての雰囲気を損ないません。
ワイドスイッチ
ワイドスイッチ
操作部分が大きいワイドスイッチを採用しています。
両手が荷物でふさがっている場合でもスムーズに操作できます。
マルチメディアコンセント
マルチメディアコンセント
電源コンセント、テレビ端子、電話端子、LAN端子を一体化し、電話、ファクシミリ、パソコンなど情報生活の多様化に対応しています。
フラットフロア
フラットフロア
住戸内(一部除く)は安全性に配慮し、フラットフロアを採用しています。
お子様からお年寄りまで、ご家族全員が安全にお過ごしいただける仕様としています。
アウトフレーム設計
アウトフレーム設計
居室の角に柱壁の出ない「アウトフレーム設計」を採用。家具などをコーナーにぴったりと収めるなど空間を有効に活用できます。
全室ペアガラス・廊下側ガラスブロック(一部除く)
全室ペアガラス・廊下側ガラスブロック(一部除く)
全室の窓はペアガラスを採用。ガラスの間に空気層を設けることで、断熱性を高め、結露の発生を抑えます。また、ペアガラスはカーテンと併用することで断熱性がより向上します。
二重床・二重天井・スラブ
二重床・二重天井・スラブ
床には床面と床スラブとの間に緩衝空間を設けた二重床構造を採用。空気層を挟んで防震ゴム付きの支持脚で床材を支える構造に加えて、床スラブのコンクリート厚は約240mmを確保。
戸境壁・外壁
戸境壁は壁厚約200mm。
外壁は吹付タイル、またはタイル貼りとし、室内側には断熱材とプラスターボードの上にビニールクロスを施工。
NTTのフレッツ光を採用
NTTのフレッツ光を採用
※ご利用は任意加入となります。また、別途プロバイダ契約料がかかります。
※パソコンや接続用のLANケーブル等のご負担が必要となります。
※諸条件により通信速度が悪化する可能性があり、100Mbpsを保証するものではありません。
※100Mbpsを超える通信速度でご利用頂くためには別途1Gbpsの通信速度に対応した環境が必要となります。
CATV「J:COM」を導入
CATV「J:COM」を導入
各居室のアウトレットに接続していただくだけでご視聴いただけます。地上デジタル放送やBSデジタル放送をはじめ、映画・スポーツ・アニメといった多彩なジャンルの専門チャンネルが楽しめるCS放送まで充実のラインナップです。
資料請求 来場予約はこちら