新築一戸建ての川崎市川崎区の価格相場

 新築一戸建ての川崎市川崎区の販売平均価格は平成26年5月現在で3642万円です。
一年前の5月は3592万円でしたから+50万(+1.4%)上がっています。
特に平成26年4月に3600万円を超えて大きく上昇しました。

新築一戸建て 川崎市川崎区 相場

  • 平成24年9月に3625万円であった販売価格が、ユーロ危機に加えて中国尖閣問題による輸出不況となり販売価格が11月には3,576万円まで49万円下げていました。
  • そこにアベノミクスの登場により円安となり輸出回復して株式市場も回復し始めて景気が回復し始めました。それで新築一戸建ての販売価格も微上昇となり3,600万前後まで上げました。
  • それが平成25年4月の3,605万円をピークに下降に転じました。それが平成26年1月の3,519万円まで続きました。消費増税駆け込み需要目当ての新規販売が例年よりも多かったために在庫が増えて完成してしまって、値引きが起きたためです。
  • しかし平成26年2月に3,572万円と急騰して、3月は完成在庫の値引きで3,418万円と下げましたが4月には3,642万円と一年振りに3,600万円を超えました。
  • 土地価格の上昇と円安による部資材の上昇と労務費の上昇による販売価格の上昇です。
  • 今後はインフレ率相当の年1%強の価格上昇が続くものと推測されますので来年の5月には3,700万円に近づくでしょう。

ページの上部に戻る